もしも減量を志すのであれば1

もしも減量を志すのであれば、ダイエットにいい食事とは何かを把握することです。どのような食事制限をすれば正しい減量ができるのでしょうか。食事制限によって減量を目指す場合、決して無理のない目標を立てることが大切です。日本人の女性が食事からとるエネルギーは平均して1日2000キロカロリーです。食事量を減らす場合、一日1500kcalを目安にすると週に500gの減量効果が得られます。目標設定を行う場合は、今の体重の85%を目安にしましょう。それ以上を目標体重にすると、無理な減量になってしまいます。和食を中心にして日々の献立をつくることが、減量には適しているといいます。野菜、きのこ類、魚、貝などでメニューをつくりましょう。夜食やおやつが欲しい時は果物や低脂肪ミルクにします。減量中でも毎日の食事でタンパク質、脂質、炭水化物、ミネラル、ビタミンの5大栄養素は必ず摂取するように心がけましょう。カルシウムが不足し、減量が原因で骨粗しょう症になる人が増えているといいます。食事を減らすと摂取が難しくなるビタミンやミネラルも補給します。ひじき、こんにゃく、きのこなどはカロリーが低く、多めに食べても減量に支障が生じません。減量中の食事は、低カロリーになるよう食材選びにも気を付けましょう。減量を行う場合は、食事でストレスが溜まらないよう気をつけてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ