ウェーブの方向がおかしい

しっかりまとまらない、ウェーブの方向がおかしいなど、髪の悩みは髪質や肌質によっていろいろです。特に湿度の強い日は髪の癖が出やすく、髪が広がりやすく悩みの種になります。たんぱく質が髪を構成する主な要素ですが、たんぱく質の繊維が偏っていると、髪にふくまれる水分量が一定にならず、曲がったり、うねったりしやすくなります。髪が不均衡に曲がっていると、光を反射する角度がまちまちになります。その結果、髪に艶がなくなったように見えることもあります。髪のツヤやなめらかさを取り戻すには、普段のお手入れが大事です。きれいな髪を取り戻すために、髪のケアを一からやり直すことを考えてみてはいかかでしょうか。まずは自分の髪の性質を、知ることから始めましょう。ストレートパーマや、縮毛矯正で、髪の縮れはある程度真っ直ぐにすることができるといいます。また、髪にダメージをかけないためには何をすればいいかを知ることも大事です。洗髪後はドライヤーで素早く髪を乾かすこと、ブラッシングでキューティクルの向きを整えることも、髪の悩み対策に効果的です。髪の悩みを抱える人は、健康な髪を維持するために必要なことは何かをまず知りましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ